<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< お魚の手術 | main | 生クリームinチキンラーメン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
カサゴの捌き方(煮付け用)

今回の釣りでカサゴを4匹釣りました。

前回のように、殿チャンにまたお魚のオペと言われたくないので
ネットや本で調べながら、なんとか捌いてみました。


*-*-*-*-*-*以下、備忘録*-*-*-*-*-*




1. まずは、お魚を洗ってうろこをとりました。
  青のギザギザの部分の背びれとエラの部分にトゲトゲがあるので
  キッチン鋏で切る。


2. エラを開いて割り箸を突っ込む。


3. ギザギザしたエラを割り箸でつまむ。


4. 割り箸を閉じたまま回し、内臓に絡ませる。
   (結構、しっかり力を入れて回しながら引っこ抜きます)


5. 内臓がしっかり割り箸に絡んだら、引きずり出します。


6. 腹を右、頭を向こうにしてまな板に置き、肛門から包丁を入れ、胸ヒレまで開く。
   (さっきの方法だけでも、内臓は取れているけれど、
   初心者なので、念のためこの方法でもやって
   内臓を綺麗に取り除くためダブルでやってみた。)


7. お腹を開くと中に、まだ内蔵のカスが残っているので、歯ブラシでこそいで取り除く。
   この時、中骨に沿って血合のようなものも見えるので、一緒に取り除く。


8. お魚の口を開けて、正面から見るとこんな感じに綺麗になりました。


9. 中骨に当たるまで、しっかり飾り包丁を入れる。


10. 煮汁(酒・砂糖・醤油・みりん・水・しょうがのスライス数枚)が沸騰してから
    魚を入れ、落し蓋の代わりに穴を開けたクッキングペーパーをかぶせ
    煮汁がブクブクした状態をキープするよう強めの中火で10分煮る。


                      完成!!


今回は4匹いて、最初の2匹で練習して、コツを掴むことが出来たので良かった。
ただ、写真を撮りながらお魚を捌くのは、大変でした(+_+)

でも、殿チャンに、たくさん褒めてもらいました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+
だから、これから徐々に色んなお魚にチャレンジしていこ


お時間ありましたら、1日1クリックお願いいたします
新婚夫婦 仲良し夫婦 年の差夫婦

| comments(2) | trackbacks(0) | 日記 |
スポンサーサイト
| - | - | - |
★コメント★
プリ子姫さま♪ こんにチワワ(^O^)/

素晴らしいお料理ブログに仕上がってますねぇ〜!(^^)!

このお魚のお目々かわいいなあー。

殿チャンのお褒めを貰えたんやさかい大きな自信になったことでしょうねp(^^)q

やっぱりお二人‥な〜んかエエ感じです!

| KENONE | 2010.05.20 |
◆オッチャン閣下様◆

オッチャーン!!
コメントありがとうですo(^^o)(o^^)o

(´ー`)エヘヘ
一回作っても、作ったことすら忘れるくらい
私は、物忘れがヒドイので
備忘録ブログになってます(´∀`*))ァ'`,、

でもやっぱり、殿チャンに褒められたら
忘れないかも〜(ё_ё)キャハッ
| プリ子 | 2010.05.24 |
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

この記事のトラックバックURL
http://plico.jugem.jp/trackback/13
トラックバック